2018年06月17日

E3 気になったソフトまとめ

今更ですが、E3開催中に発表されたタイトル気になったものまとめました。
テイフェスで新作発表されてから記事にしようと思ってたけど、文字だけの発表だったんで残念。レジェンディアリメイクにも期待してたのに……


以下動画おおめです

続きを読む

2018年06月11日

DETROIT1周目の感想

Detroit (3).jpg

1周目に辿った結末の感想をだらだらと
ネタバレしまくりなので畳みます

続きを読む

2018年06月09日

Days of Play 2018 セールスタート

dop2018.jpg

Days of Play 2018 | 公式PlayStation™Store 日本

楽しみにしていたDays of Playセールが始まりました。
…が、大々的に宣伝していたわりにはセール常連のタイトルが多くてちょっと肩透かし。
今回のセールでPS4を買った人向けにしては定番人気ソフトが少ないし、VRは少しだけ&vitaソフトに至ってはセール対象ですらないとかほんとに売る気あるのかな?

この中だったら発売されて間もない「GOW」や人気タイトル「MHW」、「アサクリ」が目玉ですかね。
あとは「ロンパV3」「ウォーキングデッド」「仁王」「地球防衛軍4.1」「サイコブレイク2」辺りは普段より割引率高くておすすめ。

dop2018-2.jpgdop2018-3.jpg
4.1は今まで決して3千円切らなかったのでこの値段は驚き
ウイングダイバーのスピンオフもなかなか安い

個人的には前から気になってたインディーズ「Submerged」を買おうかなというくらい。
欲しいソフトは去年のセールで大体買ったからね!
E3開催に合わせてタイトル追加されないかな…

2018年06月06日

PSplus 2018年6月の更新

E3直前6月のプラス更新!

PS Plus 2018年6月提供コンテンツ情報! NetflixとPS Plus利用権のセットも販売中!(PlayStation.Blog)

20180606.jpg

[PS4]XCOM2
[PS4/vita]スチームワールドディグ
[PS4/vita]Nidhogg
[PS3]最強将棋 激指13
[vita]PSYCHO-PASS サイコパス 選択なき幸福


フリープレイは様々なジャンルが揃ったこの5本。
将棋以外はどれも面白そうなので、それぞれ手は出してみようかなという感じ。
2D穴掘り探索アクションの「スチームワールドディグ」はオススメです。


「PlayStationR E3 2018 Showcase」を日本時間6月12日午前10時よりストリーミング中継!(PlayStation.Blog)
とことん遊べる11日間。スペシャルセール「Days of Play」を6月8日より実施!山田孝之さん出演のCMも公開!(PlayStation.Blog)
今月はE3と8日から始まる大型セールが気になって毎日そわそわしてます…
ラベル:PSPlus

2018年05月28日

DETROIT初見感想

Detroit (7).jpg

デトロイト遊んでます。
体感的には折り返し地点にはきたかなあという感じ。
まっさらな状態で遊ぶ初回は出来るだけ世界観に浸ろうと雑誌とか、街の人々の会話とか、テレビとか、いちいち立ち止まって聞いているのでかなりのんびりプレイになってます。

今のところ、コナーがキャラ的に一番好きでハンクとの捜査も楽しく、
カーラは彼女の可愛さとシナリオの緊張感に引き付けられ、
マーカスはノースにムカつきながら平和主義を貫こうとしてる。そんな感じ。
相変わらず他のゲームにはないレベルで感情揺さぶられて入り込んじゃうゲームです。


Detroit (6).jpg
遊んだ感じとしては、雑誌を読むのが楽しいだけにそれ以外の細かい文字の翻訳が少ないということと、ヘビーレインやビヨンドみたいに意味なく椅子に座ってみたり、物を手にもってみたりといったアクションが可能な範囲が少なくなっていること、この2つが前は出来ていただけに残念な点。


Detroit (8).jpg
でもこの不満点を上回るレベルでストーリーの演出が極まってて、ひとつひとつのチャプターで色んな感情をジェットコースターみたいに味あわされてすごく面白い。


そして他のゲームと比べても突出してる登場人物の顔の演技のなめらかさには驚きました。

Detroit(1).jpg
いままでの作品だったら顔を長々映すシーンがあっても無表情でなにを伝えたいのか解りにくかった部分があったんですが、今回は表情だけで登場人物たちの喜怒哀楽が伝わるようになっていてとてつもなく進化してます。特にいままでは喜びの表情が一番弱く感じていたので、カーラがアリスに見せる笑顔にもバリエーションがあることに気づいたときはあまりの表現の豊かさに衝撃を受けました。あとはタイトルのクロエとかハンクとか、意外とコナーも色んな表情見せてくれるから好き。


今の時点で「あの時あっちを選んでいたら!」って場面に何度も遭遇してるので、1周目が終わり次第すぐに2周目に入る予定です。