2012年12月10日

蝶毒FD感想


※18禁ゲームの話なので観覧注意※


genso.JPG

蝶毒FDプレイしてます。
本編のほうが中途半端なまま止まってるので、ED見た藤田と秀雄のルートのみクリアしました。

1人につき3話の小話が読めます(内1話は何か条件がないと開かないみたいで、まだ読めてません)
どれも数十分で読み切れる量で短めですが、最近集中力が切れるのが早いので、個人的に長さは丁度よかったです。短いながらもツボは押さえてあるし、本編より更に綺麗になったCG差分もたっぷりで大満足。本編では汁気がなかった絡みCGですが、今作では汁気に加え表情も豊かになって艶めかしさが増してました!

BADルート後の話は、相変わらずドロドロしてて面白かったです。
本編藤田BadはGoodよりも印象に残ってるルートだったので(変態プレイ的な意味で)、どう展開させるか怖いもの見たさで進めてみましたが……相変わらずのドMっぷりですごかった……。

次は本編に戻って残りの3人でもクリアしてこようかな。
斯波、真島は最後のお楽しみに、と残してましたが、途中で飽きてそこまでたどり着けないという本末転倒なことに……最近読むだけのゲームはどうしても集中力が続かなくて寝落ちしてしまうんですよね(;´∀`)
posted by エリ子 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | PCゲーム(18禁含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック