2015年03月25日

[PS+]影牢DP 感想

影牢 ~ダークサイド プリンセス~ -
影牢 ~ダークサイド プリンセス~ -

もひプリ発売までに
・エンディング全クリア→b、dルートは見た
・メディウムのお願い全達成→残り12章とaルート
・全エネミーのアーマーブレイク→85%

を終わらせて感想を書こうと思ってたけど、明日までに終わりそうにないので、ひとまずダークサイドプリンセスの感想と不満を書いておきます。


DP-01.jpg

砦に乗り込んできた侵入者を罠にかけてハメ殺すという、他に見ない設定の悪(アク)ションゲームです。

主人公は魔王の娘で、魔王復活の為に必要な聖句を持っている敵を砦におびき寄せ、罠を駆使して殺すor捕まえていくというストーリー…ですが、ストーリー要素はチャプター冒頭と終わりににサラっと語られるだけなので薄めに感じました。キャラクターは数行喋っただけでインパクト残す濃いキャラが多かったけど。

戦闘は手持ちの罠をうまくコンボがつながるように組んで×ボタンで次々起動! でお手軽にコンボ出来るのが気持ちいい&楽しい。
けど、最初は自分が罠にかかるわ、オートディフェンスはずして敵にボコボコにされるわ、上手くコンボが繋がらないわで、初心者には非常に難しい難易度でしたが、オートディフェンスをつけて罠がどう作動するかを覚えるとどんどんコンボ決められるようになってめちゃくちゃ楽しくなりました。

何の罪もない人を殺すなんて…とはじめこそ罪悪感がすごかったけど、数時間立てばコンボ繋げてフィニッシュ! 気持ちいいー!ってなってる。考えたコンボが上手く繋がった時の気持ちよさがはんぱない。

DP-04.jpg
コンボの起点にはデルタホース(耐性持ちがいない)を使うと安定するので愛用しています。可愛い女の子からごついおっさんまで木馬に跨がらせてあんあん言わせて頬染めさせてる。

DP-05.jpg
DP-06.jpg
あとスノーボールorスパイクボールで敵を巻き込んで、部屋中ころころさせるのが好きです。



ゲーム内容には大満足ですが、システムはかゆいところに手が届いてないところが多かったですね。

以下不満点を箇条書き

○罠を持って行ける数(12個)が少ない
○アビリティ装備枠が2つは厳しい
 →ローリングくらいはデフォで持たせてほしい
○敵の耐性は最初から解るのに、弱点は罠を当てるまで分からない
 →弱点を探ってる内に相手が死んでしまう
○多人数を相手にするステージが多すぎる
 →ストレス要素NO.1。後半になると遠距離攻撃してくる&状態異常攻撃仕掛けてくる敵ばかりで困る。
 罠発動すると数秒ひーさま(主人公)の動きが止まるので、その間にちくちくやられてストレスたまる。
○アロー系が当たりづらい。というか当たらない。
○1つお願いを達成しても、全部達成できずにチャプター終了すると、達成したことにならない。
 →ひたすら面倒くさい
○チャプターセレクトが出来ない
 →チャプターごとのお願いをやり直すには最初から
○弱点が多い→アーマーブレイクしづらい→強いの矛盾
○敵を捕まえてもイベントが特にない
 →拷問イベントや捕まえたキャラのモデルが使えるようになるとか…
 もうちょっと本編に何か絡めたら面白いと思うんだけどなあ。
○ひーさま打たれ弱すぎ

罠の装備枠の少なさは切実に! 増やしてほしい!
当てるまで弱点わからないから色々罠を持っていきたいのに持っていけないもどかしさ。
もうちょっと枠があったらコンボの幅も広がるのになあ。今持ってる罠でどうコンボを繋げるか、と考えるのもパズル的で楽しくはあるんですけどね。

今公開されている情報では↑の中のいくつかが改善されているみたいで(特にチャプターセレクト、弱点表示)嬉しい。
早く明日にな〜あれ!
posted by エリ子 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | コーエー/ガスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック