2017年05月21日

PS4版 DA:iを遊ぶ その2

dai(7).jpg
仲間のイベントを見たり、ドラゴン狩りをしていたらプレイ時間が120時間を突破したドラゴンエイジ。
ドラゴンはまだ半数以上いるし、欠片も裂け目もDLCも残っているのでGWどころか5月中に終わるかどうかも怪しい感じに。ボリューム満点すぎるよ!

物語は「高慢がもたらしたもの」まで終了。
PS3版ではホークに出会ったところで積んだので、このあたりの話はほぼ初見だから新鮮ですねー


【邪悪な目と邪悪な心】
舞踏会は面倒臭かったけど、ちまちま証拠を集めるのは地味に面白かった。
好感度を上げる手段がけっこう用意されているので、エルフ&魔導士っていう嫌われやすい審問官でも余裕で「舞踏会の麗人」も取れたよ!

セリーン&ブリアラの復縁ルートを目指してましたが、ルートに入るために必要なロケットを取り忘れてしまったので、仕方なく3人分の証拠を集めて3人協力ルートを選択。みんなしぶしぶという感じの協力で根本的な解決にはまったくならなかったけどまあいいや! 内乱は審問会とは関係ないところでやってくれ!

dai(8).jpg
ここでようやく登場したモリガンはオリジンズよりも大分丸くなってて驚きました。
相変わらずちょこちょこひねくれた発言はしますが、なんか柔らかいんですよね雰囲気が。
10年の月日はモリガンをも変えるのね……

dai(13).jpg
恰好は相変わらずでぎょっとしたけどね
もういい歳でしょあなた…


【高慢がもたらしたもの】
dai(16).jpg
武器ぐるぐるしながら滝つぼに落ちていったサムソン。
そのまま倒したことになって経験値ゲット。ラッキー!

dai(15).jpg
泉の水はモリガンがやけに飲みたいアピールをするのが怪しいので、あえて審問官が飲んでモリガンをイラつかせておきました。


【ファンサービス】
覚えている限り2では続編として期待されてる部分(オリジンズキャラのその後とか)を粗方スルーしてたような気がするんですが、今作ではカレン、レリアナ、ホーク、ロゲイン、モリガン、ダグナと懐かしのキャラクターが続々登場して救世主の話やオリジンズのその後を語るサービスシーンが豊富です。

その中でも特に嬉しかったのは救世主本人から手紙が届くイベント。
dai(14).jpg
いつも行方不明だった彼女の動向がよーーやくわかる内容でほっとしました。
ついでにロマンス相手の名前も書いてあってにんまり。
posted by エリ子 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他一般(洋ゲー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449949748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック