2017年08月01日

[PS+]The Unfinished Swanで酔う

The Unfinished Swan_20170801195411.jpg

PSプラスチャレンジにもなっている7月のフリープレイ「The Unfinished Swan」
今日で応募終了なので遊んでみました。

世界の輪郭を浮かび上がらせていく唯一無二のプレイ感覚が面白い1本!


The Unfinished Swan_20170731191834.jpg

絵から逃げ出した白鳥を追いかけつつ、お母さんの未完成の絵にインク玉を投げつけて色を塗っていくという内容のアクションゲーム。アクションと言っても複雑な操作はなく、プレイヤーがすることといえば「インク玉を投げつける」ただそれだけ。

ポチポチとインク玉を辺りに投げつけて、道を浮かび上がらせながら進めていきます。
ステージごとにインク玉にもギミックにもバリエーションが出てきて短いプレイ時間ながらも飽きさせない工夫がされていて最後までワクワクしながら遊べました。


The Unfinished Swan_20170731192705.jpg
来た道を振り返ると綺麗な世界が浮き上がっているのはなんともいえぬ気持ちよさ。
適当に投げててもその雑さが逆に絵の味になっていたりするんですよねー


The Unfinished Swan_20170801173146.jpg
最初は真っ白なステージが続きますが、進めるごとに徐々に背景に色がついていきます。
白と黒だけの世界も美しいけど、色がついてからの世界も絵本の中感が増してまた美しいんだこれが。


The Unfinished Swan_20170801175454.jpg

The Unfinished Swan_20170801181027.jpg
絵の中という設定なだけあってどんな角度から見ても絵になるので、塗るのも忘れてスクリーンショットを撮りまくってしまった。
背景をまとめたテーマなんかがあったら買ったのになあ。


それにしても酔うゲームだった。
ゲームで酔うことって滅多にないんですが、序盤の真っ白なステージで視点をぐるぐるしながらインク玉を投げまくっていたら開始10分くらいで吐き気と冷や汗が出てきて早々にギブアップ。城まで行くとそれ以降は影と色がつくので大分マシになりましたが、それでもプレイ後は少し気分の悪さが残ってて参りました。3D酔いしやすい人だと序盤で脱落するんではないでしょうか。白い部屋はやばい。

あちこち視点を変えてると途端にウッとくるので、風船集めなんかのやり込み要素はスルーしてストーリーだけさっと終わらせてしまいました。背景が綺麗な作品なのでもうちょっと歩きまわったりしたかったけど吐き気には勝てないわ……
posted by エリ子 at 23:10| Comment(0) | その他一般(洋ゲー) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。