2018年06月11日

DETROIT1周目の感想

Detroit (3).jpg

1周目に辿った結末の感想をだらだらと
ネタバレしまくりなので畳みます

続きを読む

2018年05月28日

DETROIT初見感想

Detroit (7).jpg

デトロイト遊んでます。
体感的には折り返し地点にはきたかなあという感じ。
まっさらな状態で遊ぶ初回は出来るだけ世界観に浸ろうと雑誌とか、街の人々の会話とか、テレビとか、いちいち立ち止まって聞いているのでかなりのんびりプレイになってます。

今のところ、コナーがキャラ的に一番好きでハンクとの捜査も楽しく、
カーラは彼女の可愛さとシナリオの緊張感に引き付けられ、
マーカスはノースにムカつきながら平和主義を貫こうとしてる。そんな感じ。
相変わらず他のゲームにはないレベルで感情揺さぶられて入り込んじゃうゲームです。


Detroit (6).jpg
遊んだ感じとしては、雑誌を読むのが楽しいだけにそれ以外の細かい文字の翻訳が少ないということと、ヘビーレインやビヨンドみたいに意味なく椅子に座ってみたり、物を手にもってみたりといったアクションが可能な範囲が少なくなっていること、この2つが前は出来ていただけに残念な点。


Detroit (8).jpg
でもこの不満点を上回るレベルでストーリーの演出が極まってて、ひとつひとつのチャプターで色んな感情をジェットコースターみたいに味あわされてすごく面白い。


そして他のゲームと比べても突出してる登場人物の顔の演技のなめらかさには驚きました。

Detroit(1).jpg
いままでの作品だったら顔を長々映すシーンがあっても無表情でなにを伝えたいのか解りにくかった部分があったんですが、今回は表情だけで登場人物たちの喜怒哀楽が伝わるようになっていてとてつもなく進化してます。特にいままでは喜びの表情が一番弱く感じていたので、カーラがアリスに見せる笑顔にもバリエーションがあることに気づいたときはあまりの表現の豊かさに衝撃を受けました。あとはタイトルのクロエとかハンクとか、意外とコナーも色んな表情見せてくれるから好き。


今の時点で「あの時あっちを選んでいたら!」って場面に何度も遭遇してるので、1周目が終わり次第すぐに2周目に入る予定です。

2018年05月20日

[PS+]シャーロックホームズ 悪魔の娘 感想

sh (1).jpg
5月のフリープレイで配信中のシャーロックホームズをクリアしました。

主にPCで展開されていたシリーズらしく、今作はシリーズとしてはなんと8作品。そして家庭用に移植された初めての作品らしいです。
こう書くと初めて遊ぶにはハードルが高く感じますが、「ホームズが探偵で助手はワトソン」くらいの知識があれば問題なく遊べます。シリーズ通してのお馴染みっぽいキャラは何人かいますが、知らなくてもストーリーについていけないってことにはならないので大丈夫です。

キーワードを組み合わせて推理していくのは楽しく、犯人を物語の途中で決めつけて終わりに出来、それが真実でも誤認でも物語は進むっていう斬新さも自由があっていい!と思ったんですが……ミニゲームが多すぎない?

続きを読む
ラベル:フリープレイ

2018年05月07日

horizon お気に入りスクショ集 その2

Horizon Zero Dawn(107).jpg

私だけが楽しいhoraizonスクリーンショット集のつづき
今回は機械獣と機械炉の写真をまとめました。よろしければお付き合いください。

前回よりも画像多め。

続きを読む
ラベル:horizon zero dawn

2018年05月01日

horizon お気に入りスクショ集 その1 (5/7追加)

Horizon Zero Dawn(46).jpg

最近のホライゾン:いいロケーション探しばかりしてDLCが進まない。

今日はストーリーを進めるぞ!って思ってもすぐにフォトモードでカメラぐるぐるしだしてその日が終わります。

ただでさえPS4のソフトはスクリーンショットを撮りすぎる傾向にあるので、適当に撮ってもそれなり以上になるホライゾンの写真撮影は楽しすぎて時間を忘れてしまう。「ここいい!」と思った瞬間ならそれがイベントシーンでも戦闘中でもいつでもポーズしてフォトモードが出来るというのが有りがたい。フォトモードだけでずっと遊んでいられるレベル。

うまく撮れてはひとり悦に入ってる写真達をご覧ください。

続きを読む
ラベル:horizon zero dawn