2018年05月01日

horizon お気に入りスクショ集 その1 (5/7追加)

Horizon Zero Dawn(46).jpg

最近のホライゾン:いいロケーション探しばかりしてDLCが進まない。

今日はストーリーを進めるぞ!って思ってもすぐにフォトモードでカメラぐるぐるしだしてその日が終わります。

ただでさえPS4のソフトはスクリーンショットを撮りすぎる傾向にあるので、適当に撮ってもそれなり以上になるホライゾンの写真撮影は楽しすぎて時間を忘れてしまう。「ここいい!」と思った瞬間ならそれがイベントシーンでも戦闘中でもいつでもポーズしてフォトモードが出来るというのが有りがたい。フォトモードだけでずっと遊んでいられるレベル。

うまく撮れてはひとり悦に入ってる写真達をご覧ください。

続きを読む
ラベル:horizon zero dawn

2018年04月28日

DETROIT体験版感想

Detroit(01).jpg

新鮮味が薄れるから体験版を遊ぶのは我慢しよう…
と思ってたけど、我慢できずに遊んじゃいました。

一言でまとめると”ヘビーレインの登場人物の生死関係なく物語が進むシステムをさらに発展させてノーマンの捜査パートを直感的にした3Dサウンドノベル”だった!

続きを読む

2018年04月17日

PS4版ヘビーレイン

HEAVY RAIN(11).jpg
さらっと一周
ベタ移植なので中身に変化もなければシステムに手も加えてないのでスキップ機能もない。
なんてこった。分岐いっぱいあるのにやり直して試す気力なくしますわこんなの。

…と文句から始まりましたが、面白かったです久しぶりのヘビーレイン。


HEAVY RAIN(8).jpg
前に2周も遊んでるので内容覚えてるかもなーと思ったけど、よく考えたら覚えてるのって犯人くらいで他のことはほとんど忘れてたので初プレイ気分で楽しく遊べました。幸せな日常生活から一変するシリアスなストーリーには何度やっても引き込まれちゃいますね。

犯人を知ってから遊ぶと犯人のサイコっぷりがよく分かってぞくぞくしました。あの他人事感が恐ろしいわ……


HEAVY RAIN(6).jpg
遊んだ感想としては良いとことも悪いところも昔の印象と大体同じです。
ベタ移植なのでダメなところそのままだったのは今遊ぶには不親切すぎて一番のマイナスポイント。
分岐が多い割りに、セーブ有りで分岐させたい場所から最後まで遊ばないとエンディングが変わらないってのは本当にだるい。ビヨンドでも同じ仕様だったのでデトロイトも覚悟しておいた方がいいかもしれません。

あと、PS3版で唯一配信されたDLC(マディソンのエピソード)がPS4版に入ってないのも残念な点。
このゲーム設定作るだけ作って放置したままの伏線が多いので、せめて入れておいて欲しかった!
イーサンの夢遊病、目が覚めて折り紙を持ってた理由、マディソンの不眠症、マディソンとジェイデンの関係、すべて最後まで語られてなくてもやもやするんですよね。全て語るつもりだったであろうDLCを開発中止にしたのは本当に惜しいことしたよSCE…



とにもかくにもデトロイトは楽しみです。
ラベル:フリープレイ

2018年04月04日

PSplus 2018年4月の更新

フリープレイにヘビーレイン&ブレイブルー、
90%OFFのマッドマックスなど4月のプラス更新!

PS Plus 2018年4月提供コンテンツ情報! フリープレイには『HEAVY RAIN™ -心の軋むとき-』などが登場!(PlayStation.Blog)

20180404.jpg

[PS4]HEAVY RAIN -心の軋むとき-
[PS4/PS3]BLAZBLUE CENTRALFICTION
[PS3]TOY HOME
[vita]STORM LOVER V


デトロイト販促のヘビーレインに、フリプ常連のブレイブルー、
低価格DLゲームのTOY HOMEに、久しぶりの乙女ゲームSTORM LOVER、というラインナップ。

おすすめはヘビーレイン
20180405.jpg
PS3版の感想はこんなかんじ
髭剃りから扉を開くことまで「こんなこと自動でやって!」ってところまで細かい動作を逐一ボタン操作しているうちにどんどん夢中になってしまう没入感は他のアドベンチャーとは一線を画す面白さでした。ビヨンドも面白かったけど、感情移入のさせられっぷりはこっちの方が上だった。最新作のデトロイトも楽しみ。

あとはSTORM LOVERもちょっと触ってみようかなと。
D3の乙女ゲームは昔よく遊んでたけどストラバは当時唯一遊ばなかったタイトル。いつか遊びたいと思っていたのでこの機会に!

ラベル:PSPlus

2018年04月02日

EDF5 ノーマルクリア

EDF5(5).jpg

ノーマルで地球防衛1回目終了しました。

遊んでる最中はミッション多すぎ!なんて思ってたけど、終わってみればあっという間の110ミッションでした。
今回は最初からEDF隊員ではなく、民間人→隊員→英雄という次第に周りから認められていく流れが自然で、いつもよりも「みんなと戦ってる」感が強くなってて熱かったなあ。後半はまあいつも通りの流れなんですが、導入がいいとこうも感情移入出来るんだなという感じ。

ストーリー自体は絶望的な状況が終盤まで続き、最後にすこーしだけ希望を残すというお話で100ミッション近くの溜めに見合うようなカタルシスはなかったな〜。ただ、前述したとおり導入はとてもよかったし、一部NPCが素敵だったのでストーリーの印象自体は良いです。


EDF5(2).jpg
4でもメインで使っていたレンジャーですが、同じ種類の武器を2つ装備できなくなったことと、距離減衰があることによって4でお世話になったライサンダー(スナイパーライフル)の使い勝手が悪くなってしまったのが残念でならない。特に今回は威力があるけど連射できないライサンダーよりは、連射できてそこそこ威力のあるドゥンケルやイーグルのほうが使い勝手がよくてですね。さよならライサンダー…

あと逆に4では使いづらかったショットガンのリロード速度UP+近距離火力UPで大幅に強化され、銀アリからクイーンまでこれ一本で済むようになったのは嬉しい。4のレンジャーはいかに敵に近づかないかが重要でしたが、今回はいかに近づいてショットガンで沈めるかを重視するようになって今までとはまったく違う戦い方するようになりました。そのせいかよく死んでますけどね。


EDF5(4).jpg
つぎは高難易度で武器を集めつつ、ハード埋めをしていくぞー!
難易度が高くなるほど遠くからボム!ボム!って音させながら迫ってくるダンゴムシが怖くて優先して倒してたらクモに囲まれて死ぬっていう死に方が多いです。